新緑の雲場池 | Kumoba pond in the season of fresh green
2017年 05月21日
軽井沢観光
軽井沢では、今まさに最高の新緑の季節を迎えています。まだ若い葉は光を透き通すので、やさしい日の光が地面を照らします。5月、6月、夏前の軽井沢は、まだ混んでいないので、緑の中でゆっくりすることができます。ぜひいらしてくださいませ!
We are now on the best green season in Karuizawa. Young leaves are still thin and sun shine goes through them and makes soft light. It has not been busy season and it's good to stay calmly in Karuizawa.

新緑の軽井沢雲場池01
雲場池の空と木々と水面。どれも美しさに磨きがかかっています。
Sky, trees and water are just beautiful in Kumoba pond.

新緑の軽井沢雲場池02
水面に映る新緑と5月の空がきれいです。
Young leaves are reflected on the water surface of Kumoba pond.

新緑の軽井沢
林の中で空を見上げると、柔らかい日の光が落ちてきます。
Looking up the sky and you see soft sunshine coming through the young leaves.



新緑の近衛レーン | Konoe Lane in green season
2017年 05月09日
軽井沢観光
新緑の季節がやってきました。5月の軽井沢にいらしたら、緑の空気をおなかいっぱいに吸いながら、林の中を散歩してみてください。

こちらは、近衛レーン。つるや旅館から歩いて10分ほど。からまつ林の舗装もされていない道。かつて、ここに近衛文麿山荘がありました。近衛は戦前の首相として、この地で組閣を準備したり、早期の戦争終結のため、軽井沢と東京を頻繁に往復したそうです。政界と軽井沢のつながり、調べてみるといろいろと出てきます。歴史と自然が呼応する旧軽井沢をお楽しみください!!

Green season has come to Karuizawa. Enjoy walking with having lots of fresh air. This is Konoe Lane, 10 mins walking from Tsuruya Ryokan. Unpaved road in larch forest.

新緑の近衛レーン
噂のろくもんに乗ってきました | A local dining train
2017年 04月19日
軽井沢観光
軽井沢から長野までの間を走る観光列車、「ろくもん」。2014年に運行を始めてから3年目。ようやく乗る機会に恵まれたので、写真を撮ってきました。

美味しいお料理を食べながら、車窓からの景色を楽しみ、列車内のぬくもりに癒される。信州を満喫できます!

Rokumon, a local dining train from Karuizawa to Nagano, is a wonderful option to enjoy Japanese country area. Meal is great, scenery is beautiful, and interior is lovely. 


ろくもん01
ろくもんの切符。浅間山を背景にしたかわいいデザインです。
A ticket of Rokumon. A train and Mount Asama.

ろくもん02
ろくもんの正面です。えんじ色がクラシックでかっこいいです。
Front of Rokumon with its classic design.

ろくもん03
こちらは3号車。これ、本当に電車の中なんですよ!
This is the Car 3.This is really inside of a train!!

ろくもん04
2名ずつの個室席が並びます。
It has semiprivate rooms for two guests. 

ろくもん05
こちらは2号車。窓に向かってならぶこちらの席もオシャレで素敵です。
This is the Car 2. These window seats are nice to see view.

ろくもん06
1号者にはお子様向けのキッズスペースもあります。子ども連れのお客様も安心です。
In the Car 1, you can use kids' area. It is a family friendly train.

ろくもん07
洋食のコースには、こんなかわいい手描きの献立が付いてきます。
This is a menu of Western meal course. Lovely handwriting menu.

ろくもん08
1品1品サービスしてもらえます。優雅な気分に浸れます。
The course was served one by one with elegant fashion.

ろくもん09
こちらは前菜。ジャムの沢屋さんが作った「こどう」さんのプロデュースです。野菜も肉も魚もバランス良く、おしゃれで美味しいお料理でした。
This is an appetizer produced by Kodo. Good balance of vegetables and meat.

ろくもん10
こちらは、メインのお食事。アトリエ・ド・フロマージュさんのプロデュースです。こちらも柔らかいお肉と、新鮮な野菜が美味しく、食べるのがもったいないようなお料理でした。
This is a main dish produced by Atelier de Fromage. Juicy beef and fresh vegetables were so tasty.

ろくもん14
こちらは、デザートです。こちらもアトリエ・ド・フロマージュさんのプロデュース。ヨーグルトとチーズの酸味が、イチゴのジャムと最高にマッチしました。
This is a dessert plate also produced by Atelier de Fromage. The combination of strawberry jam and cheese & yogurt was amazing.

ろくもん11
こんな豪華なお料理をいただきながら、車窓からは見事な浅間山が見えました。
While having gorgeous meal, you could see beautiful Mount Asama.

ろくもん12
上田駅では、甲冑を着た駅長がお出迎えしてくれました!ずっと笑顔で、にこにこと、みんなと記念写真を撮ってくれました。とても楽しい気持ちになりました。
The stationmaster welcome us with his Japanese samurai armor at Ueda station. He gave us lots of smiles.

ろくもん13
というわけで、「ろくもん」の旅でした。軽井沢から長野まで、新幹線や高速道路を使えばあっという間ですが、こうやって景色と料理を楽しみながら、のんびりと行くのも楽しいです。詳しくは、こちらからどうぞ!

This is the review of Rokumon. Although it is just 30 mins distance if you use Shinkansen from Karuizawa to Nagano, it is also enjoyable to spend long time with having great meal and seeing great scenery. More details are available below.

3月終わり大雪の雲場池 | Heavy snow in the end of March
2017年 03月27日
軽井沢観光
もう3月も終わるのですが、昨日からの大雪で軽井沢はまた冬に逆戻りしました。
こんな日は、カメラ片手に雲場池に行きたくなりますね。
予想通り、幻想的な風景が広がっていました。

It is almost April, but we had heavy snowing from yesterday. It is fun to bring a camera to Kumoba pond in such a day. As expected, there was a wonderful sight. 

3月終わりの雲場池01.jpg
雪の重みで気が垂れ下がっています
Heavy snow made tree branches lay down.


3月終わりの雲場池02.jpg
遊歩道は白のトンネルのようです
Walking trail covered with a snow tunnel.


3月終わりの雲場池03.jpg
草が緑色なので、春がもうすぐそこに来ているのがわかります
The grasses are green and show the Spring is coming soon.


3月終わりの雲場池04.jpg
カモが飛び立つ瞬間、湖面が震えました
The moment ducks flew away, its water surface moved.


柳沢農園さんの野菜 | Karuizawa Fresh Vegetables
2017年 01月24日
軽井沢観光
おいしくて健康的な軽井沢の野菜。
Tasty and healthy vegetables from Karuizawa

標高1000メートルの高原で、きれいな空気ときれいな水に育てられた軽井沢の野菜。つるや旅館のサラダで使っているベビーリーフとトマトは、軽井沢の発地にある柳沢農園さんで丁寧に育てられました。今回は、柳沢農園さんに特別な許可をいただきまして、ハウスの中を見せていただきました。そして、写真も撮らせていただきました!!(というわけで、今回のブログの写真は転載不可でお願いいたします)
Vegetables in Karuizawa are raised with clean air and healthy water in beautiful land. We use those vegetables for our dinner. This time, we got permission from Yanagisawa Farm to go into their hothouse and take photos. (Please do not use any photos in this blog.)


軽井沢野菜01.jpg
浅間山のふもとの雪原に、柳沢農園さんのハウスが並んでいます。
Yanagisawa Farm's hothouses are lined in snow field.


軽井沢野菜02.jpg
こちらが、今回見せていただいたベビーリーフのハウスです。
This is the one where they raise baby leaves.


軽井沢野菜03.jpg
中に入ると、あたたかい森の中のようで、湿り気があって、おがくずのような自然なにおいがします。小さな植物たちの生命力を全身で受けました。
It is like a warm forest with humid air. It is filled with the vitality of small plants.


軽井沢野菜04.jpg
そして、ベビーリーフを摘む作業も手伝わせていただきました。
We are allowed to help their picking leaves.


軽井沢野菜05.jpg
摘んだばかりのベビーリーフ。新鮮で色も形もきれいです。農薬なし、化学肥料なしで育った自然の葉っぱたち。
Baby leaves just picked up. They have clear shapes and vivid color. No chemicals and very natural.


軽井沢野菜06.jpg
そして、このベビーリーフをつるや旅館の夕食のサラダで使っております。自家製の胡麻酢ドレッシングとの相性も抜群です。トマトも柳沢農園さんで作っているトマトです!ちなみに、奥に見えるのは、炙りサーモンといくらです。こちらも、サラダといっしょに召し上がると、美味しさ倍増です。
We use those baby leaves for our dinner. With sesame dressing, the salad becomes even more delicious. The tomato is also made in this farm.

普段あまり野菜を召し上がらない方もいらっしゃると思います。そんな方にもぜひ召し上がって欲しいのが、軽井沢の野菜なのです!!ちなみに、こちらのベビーリーフとトマトは、昨年オープンした発地市庭でも手に入りますので、ぜひどうぞ!
Some of you might not like vegetables much, but these veggies are just for you! For your information, they are available Hotchi-Ichiba market in Karuizawa. Please enjoy the meal at Karuizawa!!

<リンク>
柳沢農園さん

軽井沢発地市庭
紅葉の始まり | Color of leaves changing
2016年 10月30日
軽井沢観光
今年も軽井沢の紅葉が始まっています。例年より少し遅いかなあという感じです。
The color of leaves are changing in Karuizawa. Slightly late Autumn is here in Karuizawa.

2016軽井沢紅葉01
雲場池ではたくさんの方が写真を撮っています。
So many people are taking photos at Kumoba pond.

2016軽井沢紅葉02
緑から赤への移り変わりが楽しめます。
Some leaves are green and some are already red.

2016軽井沢紅葉03
つるや旅館の前のもみじももうまもなくです。
Momiji in front of Tsuruya Ryokan will be colored soon.
新感覚!飲む豆腐!?| Experience the new tofu drink!
2016年 06月24日
軽井沢観光
前回に続いて発地市庭(ほっちいちば)からのレポートです。
発地市庭に行ったら、ぜひぜひ体験したいのが、「飲むお豆腐」。
こちらは、そんな新感覚ドリンクが楽しめる「白ほたるキッチン」さんです。
ヒルナンデスを始め、いろいろなメディアで取り上げられた、大人気のお店です。

This is the report from Hotchi Ichiba, (local agricultural market).
When you go there, let's try new tofu drink.
This became very popular after many media visited here.


軽井沢飲む豆腐01
浅間山のロゴが入ったかわいい看板
Lovely signboard with Mt. Asama picture.


軽井沢飲む豆腐02
奥様が1人で作られている手作り豆腐。
そして、羅漢果というウリ科の植物を贅沢に使ったシェイクのような飲み物が「飲むお豆腐」です。
Hand made tofu and rakanka (type of melon) mix together and become a new drink, which doesn't have any sugar.

軽井沢飲む豆腐03
砂糖を使っていないので、自然な甘さと、豆腐の健康的な香りは、軽井沢らしいドリンクです。
It tastes natural sweet and healthy taste.


軽井沢飲む豆腐04
豆乳とも違いますし、シェイクとも違います。とにかく、飲んでみないと表現できない味です。
It's different from soy milk and milkshake. Experience one by your own!

軽井沢発地市庭オープン!!| A new local market opens!!
2016年 06月20日
軽井沢観光
今年も軽井沢に新たな注目スポットが誕生しました!その名も、「発地市庭」。読み方は、「ほっちいちば」。タリアセンや風越公園から少し南へ、軽井沢の高原の畑に囲まれた場所にあります。

オープンしてすぐに、ヒルナンデスを始めとした様々なテレビで紹介され、この夏、大人気スポットになる予感です。今回は、どんなものが売っているのかご紹介いたします。

Karuizawa has always something new. Hotchi Ichiba, (local agricultural market) opens at south part of Karuizawa, surrounded with farms.

It has been already got attentions and some TV shows have introduced it. This must be one of the hottest spots in this summer.

軽井沢発地市庭オープン01
広い駐車場と山をイメージした波打つ屋根が特徴の建物。
Large parking lots and lovely building.


軽井沢発地市庭オープン02
エントランスには、「霧下野菜」の文字。霧の多い軽井沢で採れた野菜という意味だそうです。
This is the entrance of market.


軽井沢発地市庭オープン03
建物の中も、軽井沢らしい爽やかな印象です。
It looks fresh and new inside the building.


軽井沢発地市庭オープン04
軽井沢産、霧下野菜には「霧に抱かれて育ったやわらかさは逸品です」のキャッチフレーズ。
Local agricultural product called Kirishita Yasai, which means they were grown in foggy weather.


軽井沢発地市庭オープン05
たくさんの種類の種も売っています。
Many varieties of seeds are available.


軽井沢発地市庭オープン01
天井はこんな感じです。
Cool ceiling makes cool atmosphere.


軽井沢発地市庭オープン06
それぞれの野菜には、生産者の方のお名前が入っています。安心なお野菜です。
Each vegetable has its own farmer's name. They are safe and healthy vegetables.


軽井沢発地市庭オープン07
地元の果物を使ったジュースやジャムも販売しています。
Local fruit juice and jam are available.


軽井沢発地市庭オープン08
アトリエ・ド・フロマージュさんのチーズもあります。
Local farm's cheese is available.


軽井沢発地市庭オープン09
こちらは、軽井沢町が復興支援している大槌市の物産コーナーです。
This is the local products from Otsuki which Karuizawa has been supporting for earthquake reconstruction.


軽井沢発地市庭オープン10
さくらんぼの試食販売!!
Local cherries!!


軽井沢発地市庭オープン11
外には、お子様連れにも楽しい遊戯がおいてあります。子供連れも楽しめます。
Play ground for kids outside.


軽井沢発地市庭オープン12
屋外にはお花が売られています。つるや旅館のお花もこちらで仕入れています!
Flowers are sold outside. Our flower at ryokan is purchased here.


ということで、軽井沢の新名所、軽井沢発地市庭でした。6月25日(土)にはグランオープンで、新たに、アトリエ・ド・フロマージュさんのレストランがオープンしたり、品揃えも豊富になったりと、まだまだこれからが楽しみです。

They will grand open on June 25th. A new restaurant will open and more vegetables and fruits will be available. It's going to be an exciting spot!

※写真は発地市庭さまの許可を頂き、撮影しております。
These photos were taken under their permission.
桜が咲きました Cherry blossoms are blooming
2016年 04月20日
軽井沢観光
軽井沢でも桜が咲きました!満開の一歩手前といったところでしょうか。今週末には満開を迎えそうです。通常、4月の終わり頃の開花なのですが、今年は早めの開花です。高原の色鮮やかな季節がやってきました。

Cherry blossoms are blooming in Karuizawa. They usually bloom in the end of April here but it is quiet early start. Our mountain is becoming colorful. 

軽井沢ロータリー桜
軽井沢の桜といえばまずは旧軽井沢ロータリー
Rotary is beautiful with cherry blossoms


軽井沢ロータリー桜02
ピンクのジャケットを羽織った方々と桜がお似合いです
Pink jackets and pink flowers


軽井沢ロータリー桜03
空のブルー、桜のピンク
Blue sky and pink flowers


軽井沢神宮寺桜
ちなみに、神宮寺の桜もあと少しで満開です。
The one in Jinguji temple is also blooming.


軽井沢アウトレットに行こう!Let's go to Outlet in Karuizawa!
2016年 02月23日
軽井沢観光
軽井沢に来たら、やっぱりアウトレット!
ということで、久しぶりにアウトレットに行ってみました。
行くたびに、新しいお店が増える軽井沢プリンスのアウトレット。

昨年秋には、新しくハワイのハンバーガー屋さんクア・アイナと信州味噌のラーメン屋さん福栄も加わり、アウトレットでの食事もますます充実してきました。

The outlet is the most popular spot in Karuizawa. You always find something new at Karuizawa Prince Outlet. Let's see how to enjoy it.

They opened a new hamburger restaurant Kua Aina and a new ramen shop Fuku Ei last Fall.

軽井沢アウトレット食事クアアイナ01.jpg
軽井沢駅からイーストに向かって歩いて行くと、道に面したところにあるクア・アイナ。
You walk toward EAST from Karuizawa station, you will find Kua Aina on the street.


軽井沢アウトレット食事クアアイナ02
ディスプレイの中においしそうなハンバーガーが並んでいます。
These hamburgers in the display look all good and tasty.


軽井沢アウトレット食事クアアイナ03
一番人気はアボカドモッツァレラバーガー!
The most popular one is Avocado Cheese Burger!


軽井沢アウトレット食事ラーメン福栄01
信州味噌と信州豚のチャーシュー信州産たまご。信州にこだわったラーメン屋さんです。
The ramen shop use local miso, local pork and local eggs.


軽井沢アウトレット冬
フェラガモがあるこのエリア。芝生、軽井沢駅、その後ろの「離れ山」と一体感のある、軽井沢らしい通りです。
This area is so much like Karuizawa, integrated with Karuizawa nature.


軽井沢アウトレットそばのクレープ01
小腹が空いたので、そばのクレープを食べました。
Soba (buckwheat) crape is so good for your afternoon snack. 


軽井沢アウトレットそばのクレープ02
中は、バナナとチョコとカスタード!
Banana, chocolate, and custard!


軽井沢アウトレットおみやげ
こちらのスーベニアーコートで買えます。軽井沢には食べ歩きが似合います :)
You can get these snacks at Souvenir Court. 

La Festa Mille Miglia 2015、開催中!!
2015年 10月17日
軽井沢観光
今年も、つるや旅館の前を、かわいい、そして、かっこいい、クラシックカーがたくさん通って行きました。La Festa Mille Miglia 2015が開催されています。総勢150台以上のクラシックカーが、4日間かけて、原宿を出発し、新潟、軽井沢、箱根をとおり、また原宿に戻ります。どれも、1台、1億円以上もするような車だそうです。紅葉の始まった軽井沢に、彩りと興奮を運んできてくれました。

Many classical cars passed in front of Tsuruya Ryokan. It was an event named, La Festa Mille Miglia 2015. More than 150 cars with cool shapes drove from Tokyo to Niigata, Karuizawa, Hakone and go back to Tokyo for 4 days. Each car worth more than 1 million dollars!! They brought colors and excites to Karuizawa town.


La Festa Mille Miglia 2015軽井沢クラシックカー02


La Festa Mille Miglia 2015軽井沢クラシックカー03


La Festa Mille Miglia 2015軽井沢クラシックカー04


La Festa Mille Miglia 2015軽井沢クラシックカー01
この夏、旧軽井沢に新しいパン工房がオープン!
2015年 07月02日
軽井沢観光
7月17日、旧軽井沢に新しいパン工房とレストランができます!場所は、旧軽井沢ロータリー、大人気のお蕎麦、川上庵さんの向かい側です。(昔、紀伊国屋さんがあったところです。)その名も、「ベーカリー&レストラン沢村」さん。120席のテラス席もかまえ、建物裏手に広がる森を眺めながら、ランチにディナーも楽しめます。1階にはガラス張りのパン工房もできるそうです。この夏、楽しみです!

沢村さんをはじめ、軽井沢にはおしゃれなレストランがたくさんあります。つるや旅館では、ご夕食やご朝食なしのプランもございますので、ぜひ、昼に夜に朝に、いろいろなレストランを巡ってみるのもグルメの街、軽井沢の楽しみ方の一つです!

A new bakery and restaurant will open at Kyu-Karuizawa on July 17th! It is in front of Kawakami-an, the most popular soba noodle restaurant in Kyu-Karuizawa. The new bakery's name is Sawamura. It will have a large patio with 120 seats where you can see the nature of Karuizawa. Let's have a fun at Karuizawa!


軽井沢 沢村 オープン01
木々に覆われた建物。とっても、軽井沢らしい外観です。
A building surrounded with trees. It's very much like Karuizawa.


軽井沢 沢村 オープン02
2回に登る階段が入り口付近にあります。
It has two floors with this lovely stairs.


軽井沢 沢村 オープン03
お向かいには川上庵さん。道路の両側でお客様が賑わいそうです。
Popular soba noodle shops is in front. Lots of guests will enjoy on both side of the road.


軽井沢 川上庵
ちなみに、川上庵さんは、お酒やワインも充実していて夜も楽しめます。
Just for your information, Kawakami-an is the place where you can enjoy sake and wine at night.


軽井沢 沢村 オープン04
旧軽井沢の入り口を盛りたててくれる「沢村」さんのオープンが待ちきれません!!
Can't wait the open day of Sawamura, which will add more appeal at Kyu-Karuizawa!!
梅雨の合間の晴れた日は、旧軽井沢散策が最高です!
2015年 06月29日
軽井沢観光
旧軽井沢にいらしたら、旧軽銀座だけでなく、ぜひ、1本裏道に入ってみてください。こちらは、つるや旅館の裏手の道、「水車の道」です。葉の屋根に覆われたこの道は、空気が違います。流れる風にさわやかさを感じながら、ゆっくりお散歩はいかがですか?
A great day during rainy season is good for walking in Karuizawa. When you visit Kyu-Karuizawa, don't go only shopping but come into a hidden street behind shops. This is Water Wheel Road behind Tsuruya Ryokan. The air here is so different that the wind makes you refresh. It's time to walk!


軽井沢散策水車の道01
木漏れ日が眩しくもあり、暗くもあり、気持ちのいい道です。
 The sun shine goes through the leaves, which makes light and dark spots.


軽井沢散策水車の道02サイクリング
もちろん、サイクリングも最高です。
Of course, biking is a good option!


軽井沢散策水車の道03
少し脇道に入ると、この春オープンしたヴィーナスさんというカフェもあります。テラス席で風を感じながらのランチタイム、旧軽井沢を満喫できます。
You can also find a lovely cafe, Vinus, near this street. You can enjoy the nature of Karuizawa at its patio.


軽井沢散策水車の道04
上を見上げると、もみじの葉が踊っています。
Looking up the sky, and you see momiji leaves dancing with the wind.


軽井沢散策水車の道05
この道を堀辰雄と恋人が散歩していた遠い昔の日々に想いを寄せながら、歩くとまたいっそう楽しいです。
Thinking about this street in old time is also fun.


軽井沢散策水車の道06
ぐるーんと回って、つるや旅館前に帰ってきました。旧軽井沢散策、おすすめです!どこを歩いていいかわからない方は、つるや旅館玄関前に置いてある「旧軽井沢お散歩マップ」を手にとって、ご参考にしてくださいませ!
Coming back to Tsuruya Ryokan. If you need guide, take a map at our entrance!
6月の雲場池
2015年 06月04日
軽井沢観光
6月、新緑と初夏の間のこの時期、軽井沢の緑は清々しく輝きます。雲場池でも緑が輝いています。
June, the season between fresh green and summer. Karuizawa is filled with shinny green. Let's see Kumoba Pond!


6月の軽井沢雲場池01
雲場池に行く道も木漏れ日がきれいです。
The way to Kumoba Pond is so beautiful with the sunbeam streaming through leaves.

6月の軽井沢雲場池02
空の青、葉の緑、それを映す水面。
Blue sky, green leaves and reflecting water surface.

6月の軽井沢雲場池03
黄菖蒲が向こうの方に見えます。
Yellow iris is seen at the other side.

6月の軽井沢雲場池04
上を見上げると、葉の隙間から太陽が照らします。
Looking up the sky, and the sunshine is covered with leaves.

6月の軽井沢雲場池05
もみじの葉が、水面に付きそうです。
Momiji leaves are almost touching the water.

6月の軽井沢雲場池06
池の周りをふちどる黄菖蒲が軽井沢らしい落ち着きのある自然を演出しています。
Yellow iris blooming at the edge are enjoying Karuizawa nature.

旧軽井沢、春の新店舗
2015年 05月15日
軽井沢観光
この春、旧軽銀座で、新しいお店が何店舗かオープンしました!新緑の季節に新しいお店、新しい香りのする旧軽井沢。今週末も賑わいそうです。
This spring, we have some new shops at Kyu-Karuizawa Shopping Street. Fresh green and fresh shops, they give new flavor to Kyu-Karuizawa.


旧軽井沢春の新店舗01
軽井沢チーズケーキ工房さんです。お店の前にもかわいいディスプレイがされています。
Karuizawa Cheese Kobo. They have cute display at front.

旧軽井沢春の新店舗02
ダブルオーさんの店舗が新しくなり、楊貴妃パールさんがこちらに移動してきました。
Double O renovated and Yokihi Pearl moved there.

旧軽井沢春の新店舗03
凸凹堂さん。天然石やアクセサリーを販売するおしゃれなお店です。
Deko Boko Dou, selling natural stones and accessories.

旧軽井沢春の新店舗04
GARBAさんは、バームクーヘンの専門店です。
Garba, baumkuchen shop.

他にも、プリマヴェーラさんの系列店で、水車の道にヴィーナスさんというカフェがオープンしました。また、夏前にはロータリー付近に、ハルニレテラスで大人気のパン屋さん沢村さんができたりする予定です。今年の旧軽井沢も楽しい場所になります!
Also, Cafe Venus opened at Water Wheel Road, which is the group of Primavera. Additionally, Sawamura, popular bakery at Harunire Terrace, will open at Kyu-Karuizawa Rotary. This year, Kyu-Karuizawa will have a lot of fun.


旧軽井沢春の新店舗05
最後に、つるや旅館の中庭のもみじです。まだ葉が薄いので、日光をうっすらと通して、木漏れ日がとてもきれいです。
Lastly, the mimosa leaves at our garden. These leaves haven't got thick yet, so the sun shine goes through the leaves, which is so beautiful.
軽井沢、遅咲きの桜
2015年 04月25日
軽井沢観光
軽井沢の桜が満開になりました。旧軽井沢の桜スポットと言えば、ロータリーと神宮寺。両方の桜が、本日、満開を迎えました。東京と比べると、約1ヶ月遅い軽井沢の桜。山桜らしいピンク色が、高原の春を彩ります。

We are having wonderful cherry blossoms in Karuizawa!! Rotary and Jinguji temple are where you can find beautiful ones. It is one month delay compared to Tokyo. Sakura pink makes colorful holiday in Karuizawa.

まずは、旧軽井沢ロータリーを彩る桜です。旧軽井沢の楽しい週末に花を添えます。
Cherry blossom at Rotary. People are enjoying under the flowers.

軽井沢遅咲きの桜01
旧軽井沢の春を象徴する景色です。This is the Kyu-Karuizawa scenery.


軽井沢遅咲きの桜02
ツーリングしている方たちが絵になります。They are feeling beautiful air.


軽井沢遅咲きの桜03
ロータリーの時計がいい感じです。The clock is so classic.


軽井沢遅咲きの桜04
そして、テレホンボックスもいい感じです。This telephone box is also cool.


軽井沢遅咲きの桜05
たくさんの方々が桜を楽しんでいました。Many people are enjoying sakura.


軽井沢遅咲きの桜06
この桜模様、軽井沢彫りの家具のようです。They look like Karuizawa curving furniture.


軽井沢遅咲きの桜07
天気もよくて、最高の桜日和です。The weather is nice and sakura is so lovely.


ここからは、神宮寺のしだれ桜です。重厚な趣を感じます。
Cherry blossoms at Jinguji Temple. It has magnificent atmosphere.

軽井沢遅咲きの桜08神宮寺
桜を見上げると、荘厳な感じがします。Looking up the sakura, and we feel the power of tree.

軽井沢遅咲きの桜09神宮寺
枝と空とのコントラストもまた美しいです。Contrast of the branches and sky is also beautiful.


軽井沢遅咲きの桜10神宮寺
たくさんの方が桜の木を見上げていました。Many people are looking up this sakura.


雲場池で、ランチを!
2015年 04月23日
軽井沢観光
新緑まで、あともう少しの軽井沢ですが、透きとおる空気が心地の良い季節になりました。街は、散策のお客様で賑わってきました。賑わいすぎる前にと思い、静かな雲場池に行ってきました。
Lunch at Kumoba Pond! It is very soon to see the green leaves in Karuizawa, and we can feel the Spring air now. Before too many visitor are coming, let's see Kumoba Pond (Swan Lake).

軽井沢 雲場池 雲場亭ランチ01
軽井沢の名所、雲場池を見下ろす絶好のロケーションにあるレストラン、「雲場亭」でランチ。
Kumoba-Tei is the best view restaurant at Kumoba Pond.

軽井沢 雲場池 雲場亭ランチ02
ランチメニューは、いろいろありますが、せっかく、山に来たので、こちらは、いわなのムニエルです。肉厚で、ソースが絡みます。
They have variety of lunch set. If you like a river fish, let's try Iwana meuniere. It is good with the white sauce.


軽井沢 雲場池 雲場亭ランチ03
サラダも付きます。
You can also get a salad.


軽井沢 雲場池 雲場亭ランチ04
全面が窓ガラスの店内からは、雲場池が見下ろせます。まるで、外にいるような気持ちになります。
You can see Kumoba Pond from the window. It is as if you were outside.


軽井沢 雲場池 雲場亭ランチ05
デザートにはチーズケーキとショコラ。両方交互に食べながら、紅茶をすすり、窓の外を眺めます。
Having dessert and tea always makes you relax with seeing the beautiful scenery.


軽井沢 雲場池 雲場亭ランチ06
明るい店内は、いつまでもいたくなる雰囲気です。
This is restaurant is somewhere you want to stay for long time.

軽井沢 雲場池 雲場亭ランチ07
食べ終わった後は、雲場池を一周。まだ、緑が生えきらない雲場池。
After lunch, let's talk a walk at Kumoba Pond. It hasn't got green yet, though.


軽井沢 雲場池 雲場亭ランチ08
散策の道も、葉っぱが少ないので、見通しがいいです。
As the leaves are not growing yet, you can see through.

軽井沢 雲場池 雲場亭ランチ09
水の流れる音が、食後の平和な気持ちを高めてくれます。
The sound of water stream is extremely comfortable for the body after meal.


軽井沢 雲場池 雲場亭ランチ10
このおうちが、水面に映るのが美しい、いつものアングル。
I personally like this angle as always.


軽井沢 雲場池 雲場亭ランチ11
もみじの木に、芽が出てきました。
Momiji buds are coming out from the branches.


軽井沢、新緑のシーズンまであと数日です!
Green season of Karuizawa is almost there!!
旧軽井沢、春の訪れ
2015年 03月24日
軽井沢観光
先週末は、日中気温が15度近くまで上がりました。軽井沢にもいよいよ春がすぐそこまでやってきました。旧軽銀座もお客様で賑わい、お店も70%くらい開いてきました。
It was a good day last weekend. It became around 15 degrees and the Spring is coming soon. 70% of the shops at Kyu-Karuizawa Main Street began and many people visited.


旧軽井沢、春の訪れ01.jpg
旧軽銀座にも自転車のお客様がちらほらと。
Some people had rental bikes.


旧軽井沢、春の訪れ02.jpg
旧軽銀座の腸詰屋さんにもお客様が並んでいました。
Chozume-ya (sausage shop) opened and people were enjoying eating outside.


旧軽井沢、春の訪れ03.jpg
テニスコート通りのジェラート、リビスコさんもオープンしました。ちなみに、リビスコさんは、つるや旅館プロモーションビデオでも出てきますので、ぜひこちらもご覧ください。http://www.tsuruyaryokan.jp/movies.html
Gelato shop opened. This shop was on our promotion movie. Please check it out :)


旧軽井沢、春の訪れ04.jpg
期間限定のデコポンジェラート。甘さと酸味の絶妙な組み合わせと冷たさで、リフレッシュします。今はまだ肌寒いので、溶けないから食べやすいです。
Dekopon gelato was available only in this season. Its combination of sweet and sour gives us fresh moment.


旧軽井沢、春の訪れ05.jpg
サイクリングしているカップルが、自撮り棒にiPhoneをつけて、走っていました。軽井沢でスマホ+自撮り棒でサイクリング、今年はこれが流行りそうです!(ただし、危険なので、お気をつけくださいませ。ディズニーリゾートでは禁止されるほどのようなので。。。)
Some young couples are enjoying shooting themselves by using a selfie stick. It will be a boom this year. (A selfie stick may be dangerous in some occasion. So, please be careful.)


旧軽井沢、春の訪れ06.jpg
旧軽井沢の魅力は、やはり、別荘地の散策。春先の心地よい空気が漂います。
Kyu-Karuizawa is filled with clean air. Please enjoy walking in this beautiful air.


旧軽井沢、春の訪れ07.jpg
お気持ちの道で、雪解け水の川の流れを聞きながら、散歩。軽井沢の自然は気持ちがいいです。
You can hear the sound of water stream at Okimochi-no-michi, one of the walking trails.


旧軽井沢、春の訪れ09.jpg
二手橋の下をのぞくと、日陰にはまだ雪が残っていました。
There is still snow under the bridge.


旧軽井沢、春の訪れ11.jpg
石垣の上の苔は、にょきにょきと生えてきました。
Moss started growing over the stone walls.


旧軽井沢、春の訪れ08.jpg
木々の芽の先には、少しだけぷっくりしたものが見えます。
You can see the tiny bud on the head of branches.


旧軽井沢、春の訪れ10.jpg
旧軽井沢の春、もうすぐそこです!!
The spring is almost there!!
軽井沢アウトレットでショッピング!
2015年 03月12日
軽井沢観光
軽井沢の人気スポットであり、おすすめの場所といえば、やっぱりアウトレットです。
軽井沢プリンスショッピングプラザ。昨年の7月に増床オープンして以来、ますます軽井沢での人気を増しています。アウトレットは、つるや旅館から車で7−10分くらいです。道が混んでいるときは、軽井沢駅の北口までタクシーで行き、そこから、駅を歩いて渡るのが近道です。
When you come to Karuizawa, one of the best spots here is Outlet in Karuizawa Prince Shopping Plaza. It enlarged last July and more and more people are visiting. It is 7-10 mins driving from Tsuruya Ryokan. If it is heavy traffic you can go to the North gate of Karuizawa Station and walk across the bridge.

さて、アウトレットの中はどうなっているのでしょうか?
Let's go inside of the outlet!

軽井沢アウトレット01
まずは、駐車場。こんなに広い駐車場が休日には車でいっぱいになります。ぜひ、お昼前に到着する計画がおすすめです。
This is the parking area and it will be full of car in the season. We recommend that you arrive there before noon.

軽井沢アウトレット02コーチ
やっぱり、人気のあるお店をまずは回っていくのがおすすめ。COACHは、アウトレットに初めてできたときから、ずっと人気です。
Coach has been always the hottest shop since it opened.

軽井沢アウトレット03GUCCI
GUCCIにもたくさんのお客様がいらしています。
Gucci is also one of the most popular shops.

軽井沢アウトレット04ラルフローレン
こちらのRALPH LAURENも、ものによっては、かなりのセールをしていることがあります。わりと入りやすい店内なので、ちょっと見るだけでも。。。
Ralph Lauren is one of the shops where you can get good sale!

軽井沢アウトレット05PLAZA
新しくPLAZAのお店もできました。昔、旧軽井沢にも、現在は川上庵さんになっている場所にあったのが懐かしいです。。。
Plaza is a lovely shop where you can buy cute and useful items.

軽井沢アウトレット06スターバックス
ちょっと、疲れたら、カフェで一休み。こちらは、定番のスターバックス。
When you get tired let's take a break at Starbucks.

軽井沢アウトレット07タリーズ
タリーズもできました。
Tully's is also a good one to take a rest.

軽井沢アウトレット08ゴディバ
ゴディバは場所が移動しました。
They also have Godiva.

軽井沢アウトレット09ゴディバ
お店の前に椅子があるので、ゴディバで買って、外で食べることもできます。
You can get snack at Godiva and eat outside.

軽井沢アウトレット10コムサカフェ
予算に余裕があれば、新しくできたCafe comme caもあります。こちらで、フルーツがいっぱいのタルトも楽しめます。
If you have enough budget, new Cafe comme ca is good place to have a tea and fruit tart.

軽井沢アウトレット11オールドネイビー
今年、絶対人気の予感のおすすめスポットといえば、オールドネイビー。以前、ゲームセンターだったボウリング場の1階が、OLD NAVYに生まれ変わりました!まだ、日本にはあまり展開していないので、人気間違いなしです。赤ちゃん服から、子供服、レディースに、メンズ、広い店内にものすごい品揃えです。昔のゲームセンターを知る方にとっては、なんとなく不思議な感じがするかもしれません(笑)
An absolute popular spot this year will be Old Navy. It locates at 1st floor of the bawling stadium. You can get wide range of cloths, from baby's to lady's and men's. 

軽井沢アウトレット12
オールドネイビーは駐車場に面しているので、オールドネイビーだけをお目当てにいらっしゃる地元の方も多いです。
Old Navy faces to the large parking lot.

軽井沢アウトレット13T-Fal
洋服を見るのに疲れたら、少し趣向を変えて、T-falで調理家電を見るのも楽しいです。
When you get tired of seeing fashion items, let's see kitchen items in T-fal.

軽井沢アウトレット14ペットショップ
また、ペット連れのお客様には、ペット専門店もあります。3店舗並んで、ペットパラダイス、ペットスパ、ドッグデプト+カフェ。ペット連れでなくても、この近くに行くと、すごいわんちゃんたちが見られるので、ちょっと寄ってみてはいかがでしょうか。
If you have pets, these 3 shops are recommended. Pet Paradise, Pet-Spa, and Dog Dept + Cafe. Even though you don't have pets, it's worth while seeing these shops for fun.

軽井沢アウトレット15イースト
イーストは、昔から変わらず、スポーツ関係のお店が揃っています。この通りに来ると、昔アウトレットが出来たてだった頃のワクワク感を思い出します。
If you want to get sports fashion, East is the best place. There are many variety of sports outlet shops.

軽井沢アウトレット16ナイキ
ナイキとアディダスは、軽井沢駅に面したところにあります。この2店舗も、場所を変えずに、営業しています。
Nike and Adidas locates in front of the South gate of Karuizawa Station.

軽井沢アウトレット17銀だこ
さて、小腹が空いたら、今年注目のお店。1月にできたばかりの3店舗。コールドストーン、築地銀だこ、クロワッサンたい焼き、がおすすめです。この日も、テレビの取材が来ていました。軽井沢住民として、こういうお店が軽井沢にできると、うれしいですね。
When you feel a little bit hungry, let's see the new snack shops, Cold Stone, Gindako, and Croissant Taiyaki. They will be the hottest spot this year!

軽井沢アウトレット18バス
アウトレット内は、とても広いので、移動にはピックアップバス(シャトルバス)も便利かもしれません。詳しくは案内板があります。
This shopping park is very large so shuttle bus is useful to look around. It has 2 different routes.

軽井沢アウトレット19
さて、アウトレットでのお食事ですが、けっこうたくさん選択肢があります。少しゆっくりと食事がしたい場合は、昨年リニューアルオープンした味の街がおすすめです。寿司、イタリアン、焼肉、洋食、中華、お洒落なレストランがそろってます。
The meal at outlet has quite large selection. If you want to take slow lunch or dinner, Aji no Machi is recommended. It is a restaurant street where you can choose Sushi, Yakiniku, Tonkatsu, Italian, Western, Chinese, and so on.

軽井沢アウトレット20食事
ビュッフェが楽しめるのは、2箇所。「軽井沢ナチュラルビュッフェ」とドーム型の建物の「軽井沢高原ビュッフェ 晴れた空のテラス」です。
If you want to enjoy buffet, there are 2 places. "Karuizawa Natural Buffet" and "Karuizawa Kougen Buffet, Hareta Sora no Terrace", the dome building as this photo above.

軽井沢アウトレット21フードコート
そして、気軽にわいわいと食べるのにおすすめは、やはり、フードコート「太陽と緑のキッチン」です。こちらについては、次回詳しく書きます
Those who want to be in joyous mood should go to the food court, "Taiyo to Midori no Kitchen". We will write about this food court next time.

軽井沢アウトレット22おみやげ
つぎに、おみやげです。スーベニアコートまで行けば、軽井沢のおみやげも、アウトレットでそろいます。
Next is souvenir. You can buy Karuizawa local souvenir at Souvenir Court.

軽井沢アウトレット23ジャム
旧軽銀座まで行かなくても、ここでは、沢屋さんのジャムも買うことができます。(もちろん、時間に余裕があれば、旧軽銀座までいらしてくださいませ!)
You can get these local famous jam here.

軽井沢アウトレット24セブンイレブン
軽井沢のアウトレットも1995年に開業してから、ものすごい進化を遂げ、それに伴い、便利さも進化を遂げました。そして昨年、アウトレット内にセブンイレブンができました!コンビニがあると安心ですね!
Karuizawa Outlet began in 1995 and it developed rapidly. It has also become more convenient and it finally has Seven-Eleven nearby Karuizawa Station.

軽井沢アウトレット25コンビニ
以前からあったファミリーマートもあります。ファミリーマートの隣には、薬局(シンビ堂ドラッグス)もありますので、安心です。
It also has Family Mart and a pharmacy store.

軽井沢アウトレット26トレイ
化粧室も立派なものが各所にあります。
Rest rooms are seen in many places.

軽井沢アウトレット27赤ちゃん授乳
中には、授乳室もあります。
It also has a nursing room.

軽井沢アウトレット28ATM
そして、ATMも各所にあります。セブン銀行です。
ATM is also available at some places. It is Seven Bank.

軽井沢アウトレット29
長くなってしまいましたが、軽井沢アウトレットのご紹介でした。最後に、池に集まるカモたちの写真です。他のアウトレットと違い、軽井沢では、この自然の中で、きれいな空気を吸いながら、ショッピングできることが何よりも楽しいのだと思います。この春、ぜひ、軽井沢にお越しくださいませ。
Finally, let me conclude that Karuizawa outlet is the fun place where you can enjoy shopping and nature. This fresh air purifies your body and heart, and your shopping will be more memorable. These ducks are waiting for you!

軽井沢アウトレット30カモ
カモに近寄ったら、逃げて行きました。。。
When I come close to them, they flew away...


冬の軽井沢って何があるの?
2015年 01月20日
軽井沢観光
冬の軽井沢の様子をお届けします。

軽井沢駅に着いて、まずはプリンスのアウトレットモールに行かれる方が多いと思います。南口からアウトレットを見下ろすと、スキー場のふもとにショッピングモールが広がっている様子が見えます。このスキー場から吹き付ける風がとても寒いので、温かい格好必須です。

軽井沢駅の周りには、冬の飾り付けがたくさんあります。駅前、それから、矢ケ崎公園。夏と違って静かな軽井沢はどこへ行っても、独り占めです。

Karuizawa in winter is totally different from it in summer. You can see the ski mountain from South gate of Karuizawa Station. It blows very cold window from the mountain to the shopping mall. You must wear very thick coat. 

Near around Karuizawa Station, you can see cute monuments. The place in front of the station, Yagasaki park are so lovely.

冬の軽井沢01
軽井沢駅南口から見下ろしたプリンスのアウトレットモール。


冬の軽井沢02
周りが雪に囲まれたイーストのショッピングモール。冷たい風が吹きつけます。


冬の軽井沢03
ショーウィンドウには、冬物が並びます。


冬の軽井沢04
スキー場がきれいです。


冬の軽井沢05
軽井沢駅周辺には、こんなかわいい木のモニュメントが飾られています。


冬の軽井沢06
八十二銀行の前の広場には、こんな愛らしい木の人形たちが。


冬の軽井沢07
こちらは、旧軽銀座。こんなに寒い日でも、お客様がいらっしゃっています。

旧軽井沢でネパール料理。Sajilo Cafe。
2014年 11月02日
軽井沢観光

久しぶりに旧軽井沢グルメの紹介です。

せっかく旧軽井沢に来たら、やっぱり旧軽井沢の雰囲気を満喫できる所でお食事を!今日ご紹介するのはテニスコートのすぐそばにあるネパール料理のSajilo Cafe(サジロカフェ)です。軽井沢では唯一のネパール料理のお店です。辛さもお好みでお願いできるので、辛いものが苦手な方でも大丈夫です。


One of the restaurants you can enjoy historic Karuizawa is Sajilo Cafe, Nepali cuisine. This is the only one place you can have Nepali food in Karuizawa. You can adjust the spice of curry.


Sajilo Cafe 軽井沢01

白い建物の可愛い外観です。


Sajilo Cafe 軽井沢02

今回は、ランチ。3つのコースから選べます。ちなみにCコースだと、ナンとターメリックライス両方付いてきます。



Sajilo Cafe 軽井沢03

お洒落で明るい店内。旧軽井沢の小さなお店という感じです。


Sajilo Cafe 軽井沢04

豆のスープ。体にやさしい味です。


Sajilo Cafe 軽井沢05

カレーはこんな感じです。辛さは選べるので、ご安心を。


Sajilo Cafe 軽井沢06

奥に見えるのがターメリックライス。いろいろな香辛料の入ったカレーとの相性抜群です。


Sajilo Cafe 軽井沢07

そして、大きなナン。焼きたてにカレーをたっぷりつけて食べます。



Sajilo Cafe 軽井沢08

こちらは、別注文ですが、ぜひトライしてほしいデザートナン。食べたことのない味ですけど、やみつきになります。

お腹いっぱいになってしまったら、お持ち帰りで包んでもらえます。


というわけで、旧軽井沢グルメ、Sajilo Cafe(サジロカフェ)さんでした。


秋の三笠通り
2014年 10月30日
軽井沢観光

軽井沢の紅葉、今年もとてもきれいです。三笠通りのからまつも、黄色に染まりました。この通りは、サイクリングがおすすめです!


Leaves are very beautiful in Karuizawa now. Larch leaves at Mikasa Street became lovely yellow. Biking on this street is how you enjoy this season.


秋の三笠通り01

秋の日ざしが差し込むと、からまつ林が黄金に輝きます。


秋の三笠通り02

カラマツの香りのする道を風をきってサイクリング。とても気持ちがいいですよ!


秋の三笠通り03

もちろん、自転車じゃなくても楽しめます。歩いてゆっくり散策もまた趣があります。


旧軽井沢ロータリーの桜の木
2014年 10月22日
軽井沢観光

旧軽井沢ロータリーの桜の木がとてもきれいな赤色になりました。電話ボックスの屋根の色との相性もいいです。


Sakura leaves at Kyu-Karuizawa Rotary becomes lovely red. It goes well with the color of its telephone house.


旧軽井沢ロータリーの桜の木

30%紅葉の雲場池
2014年 10月15日
軽井沢観光

本日の雲場池の様子です。30%くらいの紅葉がです。これから11月の頭にかけて、毎日、色が変わっていきます。


Kumoba Pond today. 30% of the leaves have turned red. These leaves will change their color every day till the early November.


雲場池の紅葉

真っ赤なもみじもありました。


雲場池の紅葉

のどかな秋の雲場池。


力餅のしげの屋
2014年 10月08日
軽井沢観光

碓氷峠の名物と言えば、力餅です。現在、峠には4件の茶屋があります。今日、ご紹介するのは、そのうちの1軒。長野県と群馬県にまたがるお茶屋さん、しげの屋さんです。店内には、展望スペースもあり、天気がよければ、遠くの山々が見渡せます。力餅の種類は、あんこ、きなこ、ごま、くるみ、大根おろしがあります。一口サイズのやわらかいお餅は、いくらでも食べられそうです。


Mochi, rice cake at Usui Touge is something you have to eat at Karuizawa. This is Shigenoya, one of the four rice cake shops. It has view space and you can see mountains. They have 5 types of mochi, red beans, sweet soy beans, sesame, chestnuts, daikon radish. They are so tasty that you can eat many.


力餅のしげの屋01

昔ながらの門構えが、旅人情緒を醸し出しています。


力餅のしげの屋02

メニューはこんな感じです。お持ち帰りもあります。


力餅のしげの屋03

屋外のテラス席もあります。森林に囲まれた席は、とても気持ちがいいです。


力餅のしげの屋04

手作りのかわいい地図が、2回の展望スペースにありました。


力餅のしげの屋05

ちょっと曇っていましたが、晴れれば展望スペースから、遠くの山々が見渡せそうです。


力餅のしげの屋05

こちら、くるみの力餅。一口サイズのお餅は、どんどん食べられます。


力餅のしげの屋06

ほんのりかかっている塩が、自然の甘さを引き立てます。

いっぱい食べて、力をつけて、軽井沢観光に出発です!


旧軽井沢名物の赤いバス
2014年 10月07日
軽井沢観光

旧軽井沢名物の赤いバス。今日は、こちらのバスをご紹介致します。バス停留所は、東急ハーヴェストクラブ、万平ホテル、テニスコート横、観光会館前、つるや旅館、二手橋、見晴台となっています。運賃は、500円。往復だと800円です。

今回は、つるや旅館から乗って、見晴台、熊野皇大神社、そして、力餅のしげの屋さんに行ってきました。


The red classic bus at Kyu-Karuizawa. This stops at Tokyu Harvest Club, Mampei Hotel, Tennis Court, Information Center, Tsuruya Ryokan, Nitebashi Bridge, Usui View Point. This time, I took this bus at Tsuruya Ryokan and went to Usui View Point.


旧軽井沢赤いバス01

つるや旅館の駐車場の一番下の所がバス停です。ちょうど、お隣のあづまやさんとの境です。


旧軽井沢赤いバス02

バス停で待っていると、クラシックな音を立てて、赤いバスがやってきました。


旧軽井沢赤いバス03

それでは、バスに乗って、緑あふれる道を行ってきます!


旧軽井沢赤いバス04

バスの中はこんな感じになっています。昔の軽井沢の写真がいたるところに貼ってあります。


旧軽井沢赤いバス05

ショー記念礼拝堂を通り抜けます。窓からの景色は、水彩画のようです。


旧軽井沢赤いバス06

窓枠にお花が。運転手さんの粋な計らいを感じます。


旧軽井沢赤いバス07

山道をどんどん登っていきます。運転手さんのアナウンスを聞きながら、昔の軽井沢に想いを馳せます。


旧軽井沢赤いバス08

そして、熊野皇大神社に到着!バスを降りるとひんやりします。旧軽銀座より2度くらい温度が低いとか。

つるや旅館から約10分ほどで着きます。


旧軽井沢赤いバス09

まずは、目の前の熊野皇大神社で参拝。この階段が登れなさそうだったら、階段の下でもお参りできます。


旧軽井沢赤いバス10

境内には、大きなシナノキがあります。

こちら、パワースポットでございます。このシナノキの周りを1周すると、寿命が1年伸びるそうです。


旧軽井沢赤いバス11

神社から降りてきて、この道をのぼっていくと、見晴台に行けます。


旧軽井沢赤いバス12

こんな感じの石畳の道です。


旧軽井沢赤いバス13

途中には、遊覧歩道の入口もあります。ここから、歩くと、1時間半くらいの山道で、降りられます。

詳しくは、こちらの投稿から:軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く 第2回:吊り橋から見晴台まで



旧軽井沢赤いバス14

晴れていれば、周りの山々が見渡せます。


旧軽井沢赤いバス15

小腹が空いたら、峠の力餅をお試しください!

こちらは、しげの屋さん。しげの屋さんの様子は、また、改めてレポートします。


旧軽井沢赤いバス16

帰りは、しげの屋さんの出た所すぐにバス停があります。


旧軽井沢赤いバス18

しばらくすると、バスがやってきました!往復チケットで帰ります。


旧軽井沢赤いバス19

往復チケットで帰ります。終点は万平ホテルです。

詳しいバスの情報は、熊野皇大神社さんのホームページからご覧になれます。こちらから、どうぞ:

熊野皇大神社ーアクセス



9月終わりの雲場池
2014年 09月30日
軽井沢観光

そろそろ気になる軽井沢の紅葉事情。こちら、現在の雲場池の様子です。まだまだ9割が緑です。が、1割は確実に色づいてきています。秋が近づくと、寒くなる寂しさと、秋の味覚が楽しめる嬉しさと入り交じった、複雑な気持ちになりますね。


This is how Karuizawa becomes Autumn. 10% of leaves are tuning to red at Kumoba Pond. Autumn brings excitement but at the same time, we will miss summer....


9月終わりの雲場池

英語のお散歩マップの完成!!
2014年 09月18日
軽井沢観光

ご報告が遅れましたが、お散歩マップ英語版が完成しました!

実際に旧軽井沢に住んでいる素敵なアメリカ人の女性に手伝っていただき、海外の方にも旧軽井沢の魅力が伝わる地図ができました。

いろいろなディスカッションの末、旧軽井沢を「HISTORIC KARUIZAWA」と表現してみました。お店等で、配ってくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご連絡くださいませ!!


We finally made Karuizawa Walking Map in English!! This map tells you how to enjoy walking in Historic Karuizawa. We have these maps at the entrance of Tsuruya Ryokan. Please bring it with you for your walking.


英語のお散歩マップ

エル・ナハムキンの岩城さん
2014年 09月15日
軽井沢観光

旧軽井沢の散策の魅力の一つが、お店のオーナーさんとのおしゃべりです。テニスコート通りのエル・ナハムキンのオーナー、岩城さんは、旧軽井沢の人気者です。


高級時計とジュエリーを扱うかわいいお店の前は、いつも花でいっぱいです。お店には、岩城さんのたくさんのこだわりがあります。


エルナハムキン岩城さん


以下、岩城さん談:

「ヨーロッパでは、通りに面しているお店は、花を飾らないといけないという条例があるんです。それで、ヨーロッパの街並を真似て、うちもおみせの周りに花を飾っています。」

エルナハムキン01

2階の窓にもお花が飾ってあります。そして、その下に、さりげなく、「IWAKI」の文字が。


「お店のいろいろなところに、このiという文字を飾っているんです。時計にもこのiがついています。イワキのiなんです。」

エルナハムキン02

このiの飾りがいろいろなところにありました。


旧軽井沢に深入りすると、たくさんの物語を発見できるかもしれません。

軽井沢の別荘第一号、ショーハウス
2014年 07月16日
軽井沢観光

軽井沢の別荘第一号、ショーハウスから臨む旧軽井沢の風景。100年前もここから旧軽井沢の景色が見えていたのでしょう。。。


Shaw house, the first villa house in Karuizawa. This beautiful Karuizawa scenery was seen 100 years ago, too...


別荘第一号ショーハウス

チームセンター様とのコラボ
2014年 07月12日
軽井沢観光

旧軽井沢には、チームセンターと呼ばれる外国人宣教師さんたちが住んでいる区域があります。先日、そちらにお邪魔させていただきました。

明治時代に外国人宣教師さんたちが軽井沢を開拓した、その時の軽井沢の雰囲気が感じられました。そして、今回、チームセンター様とのコラボレーションで、英語の旧軽井沢お散歩マップを作成致しました。

昨今、海外からのお客様が増える軽井沢。もっと軽井沢を楽しんでもらうための、ウンチクを交えた英語の地図。印刷ができましたら、つるや旅館の玄関前に置きますので、ぜひお手にとっていただけますと嬉しいです。


Team Center is the area where Western missionaries live in Karuizawa. I visited there last week. I could feel old good days of Karuizawa. And, we started collaboration to make a new Karuizawa map in English. 

Now we have so many international tourists in our town, and we need to give more information to them in English. This map will include a lot of interesting stories and knowledge about Karuizawa history. 

As soon as we print, we will distribute them at the entrance of Tsuruya Ryokan. Check it out!


軽井沢チームセンター

Cafe涼の音さん
2014年 07月08日
軽井沢観光

旧軽井沢の森の中にひっそりと佇むCafe涼の音さん。明治時代に建てられた別荘をそのまま使っています。旧軽井沢散策に疲れたら、古き良き旧軽井沢の物語を感じながら、ティータイムはいかがでしょうか?


Cafe Suzu no Ne in Historical Karuizawa. This building is more than one hundred years old and you can feel the nostalgic history of Karuizawa with drinking tea here.


Cafe涼の音さん

軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く 最終回:車道から横川駅まで
2014年 06月26日
軽井沢観光

中山道歩きのレポートも今日でいよいよ最終回を迎えました。7回にわたり、軽井沢宿から坂本宿までの道のりをお伝えしてまいりました。軽井沢と言えば、外国人宣教師さんたちが作った避暑地リゾートというイメージが強いですが、今回の中山道歩きを通じて、「避暑地リゾート軽井沢になる前の姿」にも、ご興味を持っていただければ幸いです。それでは、最終回です!!


「軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く」シリーズ、

今日は「最終回:車道から横川駅」です。[16:00 - 17:15]


軽井沢宿から坂本宿まで中山道96

車道に出て少し行くと、神社がありました。余力がなく、階段は上らず。。。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道97

そして、坂本宿に入りました!!!感慨深いです。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道98

こんなおしゃれなカフェになっている港屋さん。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道99

全部の家に屋号の看板がついています。

こちらは、民家ですが、「なかや」さんという屋号だそうです。



軽井沢宿から坂本宿まで中山道100

「かぎや」さんは、今も立派な造りが残っていました。

この千本格子、つるや旅館とも似ていますね!


軽井沢宿から坂本宿まで中山道101

坂本宿の屋号一覧が表示されていました。

これ、軽井沢宿でもやってみたいな〜。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道102

「脇本陣永井」。

中には入れませんが、覗いてみると、中山道時代の面影が残っています。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道103

坂本宿を抜けて、少し行くと、分かれ道に。

ここは、左です!

ところが、私は、間違えて右に行ってしまい、20分ほど迷って引き返してきました。。。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道104

ついに、横川駅の標識が!!


軽井沢宿から坂本宿まで中山道105

横川駅手前に、碓氷関所跡がありました。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道105

「入鉄砲に出女」を取り締まった碓氷関所。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道106

手形を差し出す時は、この石に手をついておじぎをしたそうです。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道107

無料の資料館もありました。

しかし!!さっき迷って20分間ロスをしてしまったため、4時40分になり、入れず。。。

4時30分で閉館だそうです。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道108

横川駅手前から、アプトの道に入ります。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道109

昔、見覚えのある、国鉄EF63形電気機関車。

長野新幹線が通る前は、この電気機関車が軽井沢と横川の間で、信越線を引っ張っていました。

懐かしいです。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道110

遊覧の機関車が走っていました。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道111

そして、ついに、横川駅到着!!!こちらが、軽井沢駅行きのバス停です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道112

こちらが、そのJRバス。軽井沢駅までは、1時間に約1本走っています。

走行時間は約40分。碓氷バイパスを気持ちよく走っていきます。


ということで、「軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く」シリーズ、ついに終わりを迎えました。

7回にわたり、読んでいただきありがとうございました!!


軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く 第6回:堀切から車道まで
2014年 06月23日
軽井沢観光

中山道レポート、今日はついに山道を抜けます!

その途中で、動物さんと出くわし、最後の険しい石の道を抜け、車道に出る所までです。


それでは、「軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く」シリーズ、

今日は「第6回:堀切から車道」です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道75

堀切を越えると、あずまやが見えてきます。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道76

ここから坂本宿まで2.5km。だいぶ歩いてきました!

と、安堵の息をついていると、、、、向こうのしげみに何者かの気配が、、、、


軽井沢宿から坂本宿まで中山道78

えっっっっっっっ?何かいる。。よ〜く見ると、カモシカです!

しばらくこちらを見た後、山の中へと消えていきました。やっぱり、ここは山ですね。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道79

つぎは、碓氷坂の関所跡。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道80

その次は、刎石茶屋跡(刎石の読み方:はねいし)。

こんなところに茶屋があったんですね。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道81

今も、石垣が残っていました。どんな茶屋だったのでしょう。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道81

茶屋跡から少しの所に、弘法大師が見つけたと言われる井戸が。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道82

今もちゃんと水が出ていました。

先ほどの茶屋では、この水をくんで使っていたのでしょう。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道83

その後、急な危ない坂道が続きます。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道84

もはや、道とは呼べない。。。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道85

危ない道を終え、落ち着いたところで、風穴です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道95

風穴の中には、映画「もののけ姫」に出てくる「コダマ」が住んでいそうです。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道86

馬頭観世音の石碑。緑がきれいです。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道86

そして、覗。

もうすぐ山道を抜ける、そんな期待をこめて、下の景色を見下ろすと、、、


軽井沢宿から坂本宿まで中山道87

見事なほどに、坂本宿、そして、その奥の高速道路が見渡せました。

ゴールはもうすぐそこに!!


軽井沢宿から坂本宿まで中山道86

上り地蔵、下り地蔵。肝心のお地蔵さんが見当たりませんでした。。

探す体力がなかったので、そのまま通り過ぎました。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道87

そして、最難関の道。石の道です。なんとも歩きづらい。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道88

どこに足を置いていいのかよくわからず、ゆっくりゆっくりと進みます。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道89

そして、刎石坂。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道89

柱状節理。きれいな模様です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道90

なんか、石の山ができていました。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道91

堂峰番所。

車道が近いのか、だんだんに車の音が聞こえてきました。文明の音です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道92

階段!!もうゴールまであと100歩を切りました!


軽井沢宿から坂本宿まで中山道93

そして、山道の終了!!


軽井沢宿から坂本宿まで中山道94

車道に降り立ちました!!!

約3時間の下り山道。

長かったけれども、思い出してみると、飽きない波瀾万丈の道でした。

同じ山道とは思えないくらい、バラエティーに富んだ足下、歴史の跡でした。

次回は、この車道を歩いて、坂本宿、そして横川駅まで最後の旅路です。。。

軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く 第5回:山中学校跡から堀切まで
2014年 06月21日
軽井沢観光

中山道歩きのレポートも後半に入りました。今回も歴史を感じる場所、険しい道、美しい景色が登場します。歩きながら、中山道の世界にどっぷりと浸かっていく自分を感じました。


それでは、「軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く」シリーズ、

今日は「第5回:山中学校跡から堀切」です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道61

山中学校の隣には、茶屋もあったようです。

この山の中で茶屋を営業していた江戸時代、この道も、さぞ活気があったことでしょう。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道62

看板にあるとおり、ここから、赤土のだらだら下り坂です。

赤土は、柔らかく、踏みしめると自然のぬくもりを感じます。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道63

「赤土」ってこんな感じです。ふかふかしています。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道64

そして、杉の木立。

この道、写真では表現できない吸い込まれるような美しさがありました。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道65

杉の木立を抜けると、突然、ぱっと景色が広がる所があります。

思わず、携帯の電波を確認して、Google Mapを見てみると、まだまだ山の中でした。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道66

栗が原。こんな山道でも、昔は、交番があったのですね。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道67

「急な坂道」、「岩や小石がごろごろ」、「すべりやすい」、3つも怖い表現が並びます。

そろそろ足が疲れてくる頃なので、転ばないように気をつけましょう。。。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道68

道はこんな感じです。たしかに、急で、石がごつごつしていて、滑りやすいです。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道69

一里塚まで来れば、座頭ころがしを過ぎた証拠です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道70

北向馬頭観音。木々に囲まれて、立派な佇まいです。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道71

南向き馬頭観音。こちらも、木漏れ日に包まれ、神秘的です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道72

南向き馬頭観音、ベストショット!うまく撮れました。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道73

堀切。こんな狭い所で、戦をしていたのだから、昔の人たちは山に慣れていたのでしょう。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道74

ところで、毎回、いろいろな看板が登場しますが、どうやら、最近作られたもののようです。

たまに、昔の看板が残っている所もあります。

だいぶ年季が入っていますが、これはこれで、味がありますね。

微妙に内容も違っていたりしました。


それでは、今回はここまでです。次回は、動物に遭遇します。。。

軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く 第4回:長坂道から山中学校跡まで
2014年 06月19日
軽井沢観光

中山道歩きのレポートもいよいよ中盤になりました。今回は、まさに冒険。道なき道をかきわけ、橋のない川を渡り、老婆に苦しめられるという場所、捨てられた廃墟のようなバスが登場します。中山道歩き、意外とおもしろいと思ってもらえれば幸いです。


それでは、「軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く」シリーズ、

今日は「第4回:長坂道から山中学校跡」です。[12:50 - 13:30]


軽井沢宿から坂本宿まで中山道44

長坂道は、まさに山道。どんどん険しくなっていきます。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道45

道は狭くなり、草はボーボー。

草をかきわけながら、足下を確認しながら、一歩一歩進んでいきます。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道46

えっっっ???道がなくなった???

前日までの雨で水量が多いのか、ここは、橋のない川を渡らなくては向こう側の道に行けません。

川から出ている石の上を滑らないように渡ります。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道47

昔は、このほとりに人馬が休む家があったとか。。今は、跡すらわかりません。

そして、少し進むと、、、、


軽井沢宿から坂本宿まで中山道48

えっっっ???また、道がなくなった???

と思いきや、こちらも前日までの雨のため、道が川になってしまっていたのです。

仕方なく、濡れないように道のはじっこの方を進んでいきます。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道49

旅人達も容姿を気にしたのでしょう。ここで、姿、形を整えたそうです。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道50

う〜〜ん。この水で自分の姿を映すのはなかなか難しいですね。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道51

けっこう倒れかかった木が多いので、要注意です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道52

子持山。万葉集の歌だそうです。やはり、古い道なのですね。ここは。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道53

碓氷峠で合戦があったとは。こんな山の中で戦っていたなんて、想像が難しいです。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道54

ここで、御巡幸道路(明治天皇が通られた新しい道)と合流します。

間違って、御巡幸道路に行くと、熊野神社に戻ってしまいます。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道55

中山道はこちらの細い道です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道56

「ここには老婆がいて、旅人を苦しめたと言われている。」って、、、、怖すぎですね。

一体、何の目的で、その老婆はここに住んで、何の目的で旅人苦しめたのでしょうか。。

そんなことを考えながら、歩くのも楽しみの一つです。

ほんとに、老婆が出てきたら、楽しめませんが(苦笑)


軽井沢宿から坂本宿まで中山道57

そして、次に見えてくるのは、まるでラピュタの世界。

廃墟のようなバスです。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道58

バスの後ろ。

一体、どうやってこんな山の中までバスを持ってこれたのでしょうか。

謎は深まるばかり。。。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道59

「山中坂」長い下り坂です。

反対側から登ってくる場合は、かなりきついでしょう。。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道60

「山中学校跡」今も、小屋が建っています。


中山道は、いろいろな歴史のつまった道です。

歩きながら、次はどんな面白いものが現れるのだろう?とワクワクしながら、進んでいきます。

明日からは、いよいよ後半に入っていきます。お楽しみに!


軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く 第3回:見晴台から長坂道まで
2014年 06月18日
軽井沢観光

軽井沢に話題のパワースポットがあるって知っていましたか?

今回の中山道レポートでは、そのパワースポットも登場します。


それでは、「軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く」シリーズ、

今日は「第3回:見晴台から長坂道」です。 


軽井沢宿から坂本宿まで中山道31

見晴台から、遊歩道の方に戻っていくと、車道に出られます。

車道には、何軒もの力餅屋さんが並んでいます。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道32

その道を少し登ると、熊野皇大神社が見えてきます。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道33

神社の目の前にある力餅のしげの屋さん。

なんと!このお店は、長野県と群馬県の県境に立っています。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道34

そして、こちらが熊野皇大神社。であり、熊野神社。

どういうことかと言うと、こちらも県境で、

長野県側が熊野皇大神社で、群馬県が熊野神社という名前なのです。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道35

狛犬、だいぶすり減っていますねー。年月を感じます。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道36

階段を上って、境内に入ります。それにしても、なんとも美しい佇まいです。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道36

そして、これがテレビにもよく出てくる2つの賽銭箱です。

左側が、長野県の熊野皇大神社の賽銭箱。

右側が、群馬県の熊野神社の賽銭箱です。さて、どちらにお参りしますか?



軽井沢宿から坂本宿まで中山道36

境内の左の方に行くと、そこにあるのが大きな大きなシナノキ!!

こちらが、冒頭に触れたパワースポットなのです!

この大きな樹木の周りを1周すると、なんと寿命が1年伸びるとか。

何というか、偉大さを感じる木です。



軽井沢宿から坂本宿まで中山道37

こちらのボードの右下に注目。

今年できた、熊野皇大神社のゆるキャラ、やたくまくんです。みなさま、よろしく!


軽井沢宿から坂本宿まで中山道38

熊野神社の階段を降り、いよいよ中山道に入っていきます。

いかにも、これから冒険が始まりますという佇まいの入口。

この先、どうなっているのでしょうか。。。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道39

入口を入っていくと、わりと広めの道です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道40

旧中山道、徒歩約130分。これより8km。の看板が。長いですね。。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道41

そして、最初の分かれ道。こちらは、右側が正解です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道42

そして、さらに分かれ道。こちらは、左側が正解。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道43

分かれ道からすぐのところが、長坂道です。


ここから、約3時間にわたる山道が始まるのです。。。

次回は、長い長い山道のレポートです。。。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く 第2回:吊り橋から見晴台まで
2014年 06月17日
軽井沢観光

本日、朝9時、今日も海外からいらっしゃったお客様がリュックを背負い、碓氷峠に向かって歩いて行かれました。木漏れ日が光る緑のトンネルを抜けていく姿をお見送りしていると、江戸時代から続くこの道の奥ゆかさを感じます。

それでは、昨日から始まったシリーズの続きです。


「軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く」シリーズ、

今日は「第2回:吊り橋から見晴台」です。[11:30〜12:10]


軽井沢宿から坂本宿まで中山道19

吊り橋を越えると、そこからは細い山道になります。

足下に気をつけながら進んでいきます。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道20

15分ほど歩くと、歩道橋が現れます。ここで、車道と交差して、また山道に戻ります。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道22

歩道橋から20分くらいで遊覧歩道が終わり、こんな感じの所に出ます。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道21

出た所がT字路になっています。右に行くと見晴台、左に行くと熊野皇大神社です。

道順としては、左なのですが、せっかくなので、見晴台に寄っていきます。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道23

この石畳の道を登っていくと、見晴台です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道24

急にパーッと明るくなり、見晴台に到着です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道25

左奥には、まるでノコギリのような妙義山が見えます。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道26

こちら、かの有名な長野県と群馬県の県境です。おすすめ写真スポットです。



軽井沢宿から坂本宿まで中山道27

ここで面白い標識を発見。MT. FUJI!?!?富士山見えたっけ!?!?


軽井沢宿から坂本宿まで中山道28

ということで、方角の地図を見ると、たしかに、「富士山」の字が。

期待を込めてその方角を見てみると、、、、


軽井沢宿から坂本宿まで中山道28

林でした(苦笑)

富士山が見えるとしたら、この方角ということなのでしょう。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道30

富士山の代わりと言ってはなんですが、浅間山はきれいに見えます!

軽井沢と言えば、やっぱり浅間山ですね。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道29

最後に、こちら、タゴール像。見晴台の木々の中にひっそりと立っています。

1913年にアジア人初のノーベル賞(ノーベル文学賞)をとったインドの詩人です。


見晴台は、休憩にはもってこいの場所です。

こちらで、リュックに入れて持ってきたパンを食べ、水を飲み、30分ほど休みました。


明日は、熊野皇大神社、そして長い長い山道に入っていくところをお届け致します。



軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く 第1回:旧軽銀座から吊り橋まで
2014年 06月16日
軽井沢観光

最近、ちょっとしたブームの街道歩き。つるや旅館は、もともと、中山道軽井沢宿の旅籠でした。つまり、つるや旅館の目の前の道、旧軽銀座は中山道だったのです。この道をずっと歩くと、碓氷峠を越えて、群馬県の坂本宿につながっています。


ここ数年、たくさんの方が、中山道歩きにチャレンジされています。実は、海外でも、ナショナルジオグラフィックに取り上げられるなど、中山道が注目を浴びています。


ということで、歩いてきました!!「軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く」シリーズの始まりです。


まずは、「第1回:旧軽銀座から吊り橋まで」です。[11:00 〜 11:30]


軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く 第1回:旧軽銀座から吊り橋まで01

まずは、ランチを買いました。旧軽銀座のお持ち帰りランチと言えば、パン。

フランスベーカリーさんと浅野屋さんがおすすめです。


2014-06-15 10-57-25.jpg

こちらは、浅野屋さん。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く 第1回:旧軽銀座から吊り橋まで02

パンを2つ買って、リュックに詰めました。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く 第1回:旧軽銀座から吊り橋まで03

土屋写真館さんは、もともとは中山道の旅籠でした。今も、看板が出ています。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道を歩く 第1回:旧軽銀座から吊り橋まで04

旧軽銀座の奥に見える緑色の山。これから、あの山を登り、そして、越えて向こう側に行きます。


軽井沢宿から坂本宿まで中山05

つるや旅館から山道が始まります。この緑色のトンネル、最高に気持ちがいいです!


軽井沢宿から坂本宿まで中山道06

こちらは、写真スポット。中山道軽井沢宿の石碑をぜひ、カメラで!


軽井沢宿から坂本宿まで中山道07

玄関横には、江戸時代から使っていた看板もあります。こちらも、ぜひ、カメラで1枚!


軽井沢宿から坂本宿まで中山道08

少し進むと、芭蕉の句碑があります。

「馬をさへ ながむる雪の あした哉」きれいな雪景色を書かれた歌です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道09

そして、ショー記念礼拝堂。軽井沢を避暑地として発展させたショーさんの胸像があります。

これから歩く中山道の歴史は、ショーさんがいらっしゃる前の軽井沢です。。。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道10

二手橋。江戸時代、軽井沢宿に1泊した旅人をこの橋でお送りした、そんな感慨深い橋です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道11

二手橋には公衆トイレがあります。多目的トイレには、ウォッシュレットもついています。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道12

ここから、碓氷峠、3.3km。上り道です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道13

始めは、車道です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道14

ここから、遊覧歩道に入ります。

もちろん、車道からも行くことはできますが、今回は、こちらの遊歩道から。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道15

わりと広めの道で始まります。川のせせらぎを聴きながら、気持ちのいい道です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道16

まず、最初の迷いそうなポイント。3つに分かれた道。一番右が正解です。


軽井沢宿から坂本宿まで中山道17

パン屋さんから30分後。吊り橋に到着!


軽井沢宿から坂本宿まで中山道18

リニューアルされた吊り橋は、揺れないので、スリルはないですが、安心して渡れます。

明日は、吊り橋から見晴台までをレポートします!


霧の雲場池
2014年 06月12日
軽井沢観光

霧の雲場池。幻想的で東山魁夷の絵画のようです。目を凝らしていると、向こう岸から、白馬が現れるかもしれません。


Kumoba Ike in fog. It is like a painting.


霧の雲場池

雨の中のショー記念礼拝堂
2014年 06月07日
軽井沢観光

雨の中のショー記念礼拝堂。落ち着いた静けさに包まれ、なおいっそう、旧軽井沢を物語っている感じがします。


Shaw Memorial Church in rain. It is surrounded with calm and quiet atmosphere.


雨の中のショー記念礼拝堂

新緑の雲場池のカフェ
2014年 06月02日
軽井沢観光

雲場池で、いつも撮るお決まりのアングルです。カフェの建物が水に映って、とても幻想的です。四季折々、このスポットはいい写真が撮れます。


This is one of the best position at Kumoba Ike to take a good photo. The building is reflected by the water.


新緑の雲場池のカフェ

鯉が泳ぐ雲場池
2014年 05月31日
軽井沢観光

雲場池の入口のところに、小さな池があります。その上に、白い花びらが散り浮き、その下を鯉が泳いでいました。絶景でした。


There is a small pond nearby the gate of Kumoba Ike. Over the pond, white petals were floating and a carp was swimming. It was just beautiful.


鯉が泳ぐ雲場池

春の雲場池
2014年 05月30日
軽井沢観光

雲場池にきれいな白い花がたくさん咲いています。


Lovely white flowers are blooming at Kumoba-Ike.


春の雲場池

雲場池の黄菖蒲が満開
2014年 05月29日
軽井沢観光

雲場池の周りは、今、黄菖蒲が満開です。池に映る黄色と緑は、まるで水彩画のようです。


Yellow iris are fully blooming at Kumoba Ike. The green and yellow reflected by the water looks like watercolor painting.


雲場池の黄菖蒲

新緑の雲場池
2014年 05月28日
軽井沢観光

新緑の雲場池。とてもきれいです。


Kumoba-ike in fresh green. It's so beautiful.


新緑の雲場池

軽井沢の名所、白糸の滝
2014年 05月27日
軽井沢観光

軽井沢観光で、はずせない場所と言えば、白糸の滝。今日は、白糸の滝を特集します!


浅間山に降った雨は、地下に浸透していき、6年かかって湧き出てきます。それが、絶え間なく湧き出るこの白糸の滝を作り出します。まるで絹のカーテンのように見える滝に近づけば、気持ちのいいマイナスイオンをたくさん浴びられます。


Shiraito Falls, one of the best spots in Karuizawa. Rain passing through the earth takes 6 years to come out as the water falls. It keeps stream even in winter. It looks like silk curtain. It gives you good feeling when you come close to it.


軽井沢白糸の滝01

旧軽井沢ロータリーから山道を車で約20分。白糸の滝の入口です。ここから先は、歩きます。


軽井沢白糸の滝02

白糸の滝への歩道。川の流れる道を5分ほど歩くと白糸の滝にたどり着くのです。


軽井沢白糸の滝03

心地よい川の音を聴きながら、登っていきます。


軽井沢白糸の滝04

白糸の滝にたどり着く手前に現れる2段の滝。写真スポットです!


軽井沢白糸の滝05

そして、白糸の滝に到着!

最初は、水の勢いのなさに「あれっ?」となります。が、ぜひ、近づいて見てみてください。

絶えることのない絹糸のような湧き水が、透明な池を作り出します。触ってみると、その冷たさに驚きます。


軽井沢白糸の滝06

滝の脇の方に歩いて行くと、こんな写真も撮れます。

滝の音を聴いていると、マイナスイオンを感じます。


軽井沢白糸の滝07

白糸の滝を背にして山の方へ向かうと、自然歩道の入口があります。

余裕があったら、ぜひ少しだけ登ってみてください。そうすると、、、


軽井沢白糸の滝08

こんなふうに、白糸の滝を見下ろせるのです!!

山の空気を吸いながら、楽しそうに白糸の滝を見る人たちの様子を見るのもまた楽しいです。


軽井沢白糸の滝08

帰りは、おみやげやさんで、岩魚の塩焼きも売っています。


軽井沢白糸の滝09

ちなみに、駐車場は普通車200台までとめられます。

それでも、真夏は混むので、朝の早い時間をおすすめします。

Profile
軽井沢 つるや旅館
〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢678
TEL (0267)42-5555
FAX (0267)42-7555

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31